スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
床ずれ

床ずれの処置をされて疲れ果てているギャップです。
「床ずれ」って動けないワンコに出来るもんだと
思ってたよ。
おそらく1週間の入院中、ずっとゲージの中で点滴
されて、立ち上がることもままならない状況のなかで
出来てしまったんだろうと。。。
しかし、ぱっくり開いた肉は。。。当初は卒倒しそうに
なったよね。はい。猛暑で食欲ないしね。軽く吐ける。



ま、ステロイドのおかげで全身状態は良くなってきている
のでワタクシが「床ずれ」なんかにめげている場合じゃなく。。。
今じゃ、包帯をいかに早く快適に交換できるか
プロフェッショナルの域に達しているじゃないかと。
消毒→抗生物質の軟膏→生理用ナプキン→包帯状の脱脂綿
→2号のスポーツソックスのつま先を切ってはめる→包帯



動けるワンコは何か柔らかい敷物を敷いたってその上に
いてくれない。冷たいコンクリートとか土の上とか。
だったら本体(本犬)の患部を分厚くするしかないんですよね。
2号のスポーツソックスはかかとの部分が分厚くて
ギャップの肘にぴったり♪
よれた靴下のつま先せっせと切って、使ってお洗濯。
丈夫だし、なかなかのすぐれもの。
3年間のバスケット。8年目になる卓球。脳みそは筋肉に
なったが「靴下」が超お役立ちだから許す!!
スポンサーサイト
【2010/08/19 09:19 】 | ワンコたち | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<生誕祭 | ホーム | サマーカット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。