スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
入院
本日、我が家の長老ギャップが入院してしまいました。
昨日から頭が右に傾いたままで、ご飯も食べられず
起きあがってもその場でクルクル回ってしまう状態です。
連日の酷暑のせいで熱中症にかかったのでは?と思い
水で冷やしたりしましたが改善しなかったので、
今日、いつもお世話になっている獣医さんに往診に来ていただきました。


老犬に時々見られる「前庭部の腫瘍」の可能性が
あるそうです。
幸い、水だけは飲ませていたのでそれほど酷い脱水は
ありませんでしたが、歩くこともままならないので
先生の車で入院となりました。


13歳と7カ月。いつ何があってもおかしくない年齢だし
覚悟はできているつもりだけれど。。。
すこしでも長生きしてほしい。でも犬としての尊厳?
みたいなものも守らせてあげたい。
幸いお世話になっている獣医さんは良く私たちの
話をよく聞いて、治療方針を決めてくださる。


あとはギャップの生命力を信じて。。。
スポンサーサイト
【2010/07/25 21:58 】 | ワンコたち | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。