スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
春うらら
「春うらら」今月の句会の席題でした。
もちろん、春の季語で「うらら」だけでも「麗らか」と
してもいいんです。意味としては「なごやかな春日に
万象玲瓏と晴れ輝くさま」と歳時記には書いてあります。
春らしい素敵な席題!なぁんて思う間もなく
句会は進行していき。。。
ようやくひねり出した一句
「老犬の 寝息ただしく 春うらら」
はぁ~こんな稚拙な句しか出来ませんよ。。。
でも!先生がほめてくださったのでまぁ、良しとします。
20人くらいでお互いの句を詠みあい、気に入った句を
選句するんだけど4人の方が選んでくれたし。。。


もちろんギャップを詠んだ句です。
ほんと11歳を過ぎて老いが進んだというか
耳も遠いし、日がな寝てるし、すごい頑固になったし。。。
でも深い深い寝息をただしく刻んでるギャップを見ていると
穏やかな気分になる牛犬でした。
スポンサーサイト
【2008/04/13 21:53 】 | 牛犬の日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。