スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
大丈夫♪
寒いよぉ~。ほんとに寒い。
しかももっのすごく冷たい北風。
昨日から2号は合宿だし、1号はフラフラしててご飯も
食べるんだか食べないんだか良く解らないので
夕食のメニューも思いつきません。
2号は「生きるために食べる」タイプではなく「食べるために
生きている」娘なのでこちらとしても「何か作らなくてはっ!」
と思うのですが。。。


でも冷蔵庫が空っぽなので仕方なくお買い物に出ました。
門を出たところで小学校4年くらいの可愛らしい女の子が2人。
「今、庭に草を入れたら、犬が食べちゃったんですけどぉぉ。」
ちょっとお目々ウルウルで「ごめんなさい。」
はい。その気持ち、よぉぉく解りますよ。
庭に犬がウロウロしてる!何か食べさせてみたい!
でも何も持ってない!ええい!草入れたれ!。。。みたいな。
しかし、彼女たちはまさか犬が草を食べるなんて思わなかった
んでしょうね。
でもね、姫さんですものムシャムシャ。。。
少女たち、びっくりしたんでしょうね。「お腹壊しちゃったらどうしよう!」
って。
「ダメでしょう。よそのワンコに草なんて入れたら。」なぁんて言ってません。
だっていつも、草食べてるし。
「大丈夫だと思うよぉ。」「今日は寒いねぇ。」なんて「いいおばさん」
演出しちゃったし。
でも、時々食べちゃいけない草もあるらしいから一言言っとけば
よかったかな。



待ての間はよだれジュルジュルですぅ。10秒くらいなんだけど。






















































スポンサーサイト
【2008/02/13 17:58 】 | ワンコたち | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。