スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
答えはでない。。。
ご近所のお友達の愛犬ルルちゃん。
シェットランドシープドッグの女の子10歳。
ここ2,3日姿が見えないなぁ~と思っていたら
大変な病気を発症していたんですと。。。


元気がないなぁと思って病院へ行くと、「乳腺の癌」
が発見された。しかも血液中の血小板が極端に少なくなっていて、
腹部の腫瘍の中には血液が溜まり、内出血のようになっている
という。悪い所に悪い事が重なって、ドクターも驚いていたとか。。。
癌だけなら手術という方法もあるのだけれど、それ以前の
問題らしい。
飼い主のお友達もとっても辛そうだし、ルルちゃん自身も
余りの痛さからか、おなかに触れた彼女を噛んだという。


ご飯も食べるし、水も飲む、排泄もするけれど、ヨタヨタとしか
歩けず1日中うつらうつらしているらしい。
発症してからすでに治療費(薬代)として5万円。
そしてこの先の治療の見通しも立たず。。。
ワンコは大事な家族だし、かけがえの無いパートナーだけれど、
このままでは人間の生活までどうかなってしまいそうだと
言っていた。


アメリカではワンコの「安楽死」は普通の事らしい。
「犬として、犬の幸せ」を考えた場合、それももっともだと思う。
ただし、わが身に降りかかったらどうなるかは解らない。
考えたくないし、答えはその時でないと解らないんだと思う。
とにかく。。。ルルちゃん、頑張れ!奇跡がおきますように。
スポンサーサイト
【2006/03/28 20:11 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。