スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
頑張りました。
牛犬家の長男ギャップ。
イングリッシュスプリンガースパニエル14歳と7日。
2010年12月24日虹の橋を渡りました。

最期まで本当によく頑張ってくれました。
ペットクリニックの院長先生、スタッフの
方々、とっても良くしていただきました。
辛い決断だったけれど、これで良かったと
心から思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。


今日、ギャップは骨になって帰ってきました。
おっきいワンコの14歳は良く頑張ったねと
施設の方が褒めてくれたよ。
患部の頭蓋骨は茶色っぽくて。。。
病んでるところは白い綺麗な骨にならないんですって。
2号と私は小さいしっぽの骨を一つずつお守りに
持とうと思います。
短くてもプリプリと揺れる可愛いしっぽ。
どんな時も決して下がらなかった勇敢なしっぽ。


1号に「おかえりなさい」と一緒に出迎えて
やれないのが唯一心残りだけど、その分ハイビと
姫が熱烈歓迎してくれるでしょう。


愛してるよ。ギャップ。
スポンサーサイト
【2010/12/25 20:19 】 | ワンコたち | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
ギャップ14歳♪
本日、ギャップが満14歳のお誕生日をむかえました。
が。。。2週間ほど前から「前庭障害」の症状が酷くなってきています。
顔がほぼ90度傾き、その場でクルクル回ってしまいます。
回ってないときはフラフラあっちにぶつかりこっちにぶつかりしながら
歩きまわっています。
ワンコ部屋にいてもどうも外がいいらしく2段の段差を落っこちるように
降りて行きます。


今回、入院はしません。
幸い、食欲だけはあるのでステロイド、ビタミン剤、抗生物質をご飯に
混ぜて服用していますが。。。効果は全くありません。
頑張って長生きしてほしいと思う反面、ギャップは今幸せかな?
なんて思ってしまいます。
目も耳もおそらく90%は機能してません。
どうか痛い、苦しい思いはしないでほしいと切に願っています。



おっきいワンコの介護は体力勝負。
せいぜいぎっくり腰にならないように母ちゃんも頑張らないとね。
【2010/12/17 18:41 】 | ワンコたち | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ギャップ

最近のギャップです。
ほんとに良く寝ます。イビキかいてる時も
あります。
お日様が出ている時は庭で。
(フェンスの向こう咲いてるのはブルームーンと
いう薔薇の花。いい香りです。)
CAV6ME0L.jpg
お日様でヌクヌクしたあとは少し体を冷やす
ために裏庭のコンクリートに移動します。
何度かこんな事を繰り返した後。。。
CASMOGJ4.jpg
ワンコ部屋のベットの上で朝までぐっすり。
この間に起きているのは1日2回のご飯の時と
私が庭にいる間にまとわりついてる間ぐらい。
1日少なく見積もっても起きてる時間は2~3時間くらいかな。


時々「あれっ!!!」と思ってしまうくらい寝ている。
良く見るとお腹が上下してて「あぁ~良かったぁ。生きてたぁ。」


まだまだ頑張ってます!!
【2010/12/01 15:16 】 | ワンコたち | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
秋茄子は。。。
CA45UOXV.jpg

秋茄子は嫁に食わすな。。。
秋茄子は美味しいから嫁さんには食べさせたくないっ!
っていう姑根性むき出しの説と
秋茄子は体を冷やすから大事な嫁さんは食べないほうが
いいわよ。っていう優しい姑説。
まぁどっちでもいいんだけど、私は嫁に来た時には
姑さんは他界してたんで。。。
てかこいつには食われとぅなかったっ!!!
CA6NJT3V.jpg
うっすら目閉じちゃってさ。
ほんのちょっとの隙間から牛犬畑(茄子が3本と
パプリカ2本ね。)に侵入して食べごろ茄子を
4本も食い散らかして。。。
今年は茄子、高いんだからねっっ!!馬鹿!
【2010/10/09 16:29 】 | ワンコたち | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
床ずれ

床ずれの処置をされて疲れ果てているギャップです。
「床ずれ」って動けないワンコに出来るもんだと
思ってたよ。
おそらく1週間の入院中、ずっとゲージの中で点滴
されて、立ち上がることもままならない状況のなかで
出来てしまったんだろうと。。。
しかし、ぱっくり開いた肉は。。。当初は卒倒しそうに
なったよね。はい。猛暑で食欲ないしね。軽く吐ける。



ま、ステロイドのおかげで全身状態は良くなってきている
のでワタクシが「床ずれ」なんかにめげている場合じゃなく。。。
今じゃ、包帯をいかに早く快適に交換できるか
プロフェッショナルの域に達しているじゃないかと。
消毒→抗生物質の軟膏→生理用ナプキン→包帯状の脱脂綿
→2号のスポーツソックスのつま先を切ってはめる→包帯



動けるワンコは何か柔らかい敷物を敷いたってその上に
いてくれない。冷たいコンクリートとか土の上とか。
だったら本体(本犬)の患部を分厚くするしかないんですよね。
2号のスポーツソックスはかかとの部分が分厚くて
ギャップの肘にぴったり♪
よれた靴下のつま先せっせと切って、使ってお洗濯。
丈夫だし、なかなかのすぐれもの。
3年間のバスケット。8年目になる卓球。脳みそは筋肉に
なったが「靴下」が超お役立ちだから許す!!
【2010/08/19 09:19 】 | ワンコたち | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。